ARIGAEN 有賀園ゴルフ

ゴルフ用品・ゴルフ会員権の大型専門店

CHANGE THE GRIP!! グリップ交換

グリップ交換について | 入れ方と太さと球筋

たかがグリップ。そんな考えではゴルフはうまくなりません。プロやシングルほどグリップにこだわっています。何故、プロやシングルがそこまでグリップにこだわるのか?それはグリップが唯一クラブとの接点だからです。しかしそこまで難しくなく、クラブの性能をガラッと変える事が出来るのもグリップです。大切なクラブです。自分でグリップ交換にチャレンジしてみて、より自分に合ったクラブにチューンアップしましょう。

ここでは簡単なグリップ交換方法について解説いたします。またスイング・球筋にあったグリップの入れ方太さの違いによる効果なども説明いたします。グリップ交換でゴルフのレベルアップを目指してください。グリップを変えただけで夢の70台なんて事も……。

ここではステップ順に作業手順をご説明いたします。

グリップ交換に必要な道具

ご用意する道具

グリップを交換するために必要な道具を用意してください。

  • ・両面テープ
  • ・グリップカッター
  • ・溶液
  • ・交換するグリップ
  • ・ティッシュ
  • ・新聞紙

溶液等が飛び散る場合がありますので、汚れてもいい服装で行って下さい。
換気が良く、溶液が飛び散っても問題ない場所で行ってください。
上記の道具が用意出来たら、いざ「GRIP交換」に挑戦です。

step1

古いグリップに切り込みを入れる

右の写真の様にシャフトをしっかりと掴み、手元から奥へ、グリップエンド(グリップの末端)に向けてグリップカッターでカットしてください。カーボンシャフトはキズがつきやすいので慎重に。
※カッターの取り扱いには十分ご注意ください。

古いグリップに切り込みを入れる

step2

古いグリップを剥がす

切り込みが入ったグリップをゆっくり剥いで行きましょう!
切れてない部分があったら、再度手元からグリップエンドに向けてカットしてください。

古いグリップをはがす

step3

古いテープを剥がす

古いテープは必ず綺麗に剥がしましょう!
取れない時は、ドライヤーでテープを温めると剥がれやすい場合があります。テープが残っていると、グリップを入れた時に凹凸感が出ることもあるので注意です!シャフトに残った汚れや接着剤は、ティッシュに溶液をつけて拭くと綺麗に取り除けます。

古いテープを剥がす

step4

テープを貼る(1)

両面テープの長さを決めるために、シャフトに新しく交換するグリップをあてて、目安にします。

テープを貼る

step5

テープを貼る(2)

ステップ4で決めた目安よりも、約1cm程短い所からテープを貼り始めます。
縦巻きの場合は、エンドで反対側へ折り返し、スタートと同じ長さでカットします。
螺旋巻きの場合は、スタート位置からシャフトの終わりまで巻き上げてカットします。

テープを貼る

step6

テープを貼る(3)

テープの剥離紙をはがします。シャフトエンドは蓋をするようにしっかりと貼ります。

テープを貼る

step7

グリップを入れる(1)

ここからは、スピードが勝負!!
まずは、シャフトのテープ部分に溶液を噴きかけます。裏表まんべんなくかかっていないと、途中でグリップが止まってしまいます。
※慣れるまでは少し余分にかけるぐらいでいいです。

グリップを入れる

step8

グリップを入れる(2)

グリップエンドにある穴を指でふさぎます。
そして、溶液をグリップの内側に行きわたるように吹き込みます。
終わったら、グリップの入口も指でふさぎ、内側全体にまんべんなく溶液を行きわたらせるため軽く振ります。

グリップを入れる

step9

グリップを入れる(3)

グリップの中に残った溶液を、シャフトのテープにかけます。溶液が垂れるので、下に重ねた新聞紙を敷くと良いでしょう。

グリップを入れる

step10

グリップを入れる(4)

グリップの向きに注意して、シャフトに対して斜め45度ぐらいから先端を押し込むように入れ、その後は一気に挿入します。
※溶液が十分かかっていればスムーズに入ります。滑りが悪く入りにくい場合は、無理に押し込まず一度引き抜いて、ステップ3からやり直しましょう。

グリップを入れる

step11

グリップを入れる(5)

グリップエンドまでシャフトが入るように押し込みましょう。
グリップは、伸びて長くなると細くなります。逆に短くなると太くなります。グリップの長さは入れる前の長さと同じになるようにしてください。同じグリップがあればその長さと揃えるのがGood!

グリップを入れる

step12

グリップを入れる(6)

ティッシュや新聞紙を敷いて、上からグリップエンドを押し付けます。エンドの穴から溶液が出て来ますので、しっかり拭きましょう。

グリップを入れる

step13

グリップを合わせる

仕上げです。グリップをお好みの向きに調整しましょう。
グリップのマークや模様などを目安にして、グリップがねじれない様に注意します。
グリップによってはサイドの継ぎ目やグリップの溝の配列、模様などがあるので参考にしましょう。十分に乾燥させて完了です!

グリップを合わせる

まとめ

いかがだったでしょうか。以上でグリップ交換完了です。
この方法以外にも、応用編として

  • ・内側に貼る両面テープを多く巻いて太くする「多重巻き」
  • ・表面のメーカーロゴを逆に入れて、目立たせなくする「逆差し」
  • ・シャフト裏面に細く織った両面テープを一筋入れた「バックライン強調」
  • ・グリップのセンターをずらして、クラブの開閉を調節する「フック・スライスグリップ」など

様々なテクニックやこだわりがあります。
自分で選んだお気に入りのグリップを、自分の考えた方法で交換したクラブは愛着すら沸いてきます。
皆様ぜひこの機会にこだわりセルフグリップ交換をお試しいただければと思います。
もちろん工房のある有賀園ゴルフの店舗でも、グリップ交換を承っております。お気軽にご相談ください。
ENJOY GOLF!

グリップイラスト

ページTOPへ